醜い竹の子論 Ⅱ

好きな科目は地理と現代文!アナウンサー大好き!夢はとっても優しい家庭科の先生になること!

反社会的勉強法

書きたいことの尽きません。

 

寂しい、不安との感情を拭いきれません。

 

そんなことが主題候補として名乗りを上げております今日この頃に、虚しさというよりは寧ろフラストレーションを覚えてしまいます。

 

でも、一歩ずつ一歩ずつより自分に近づいていることに安堵すると同時に、より地に足の着き、呼吸の深まることを体感しております。

 

8月に入り、本格的に受験勉強をスタートさせました。

 

怠け者がやっとこさ波に乗り始めております。

 

モチベーションは模試の結果が高めてくれました。

 

福岡教育大学

 

C判定でしたよ。

 

CはCでも、もう後1だけ偏差値を上げればBになる系のCです。

 

15人受けられた中で私4番手。

 

因みに募集人数は8名です。

 

この結果を見て素直に嬉しかったですね。

 

ちゃんと闘えてるって感じられて。

 

現実的に受かるって思えて。

 

この事がやる気に火を付けました。

 

ここで慢心するは当然ながら愚かというものでして、結果を鑑みその後対策を良く講じました。

 

問題科目はずばり英語。

 

何よりも英語。

 

兎に角英語。

 

逆に言いますと、英語さえガンと上がれば全然A、B判定を狙えるのです。

 

元々語学への関心だけは強かったことのありまして、野心だけはこの教科に対して大いにあります。

 

言わずもがな英語をガンガン勉強致しております。

 

次いで地理、政治経済。

 

こちらは大健闘でした。

 

鋭い武器とすべく更に力を入れて勉強致しております。

 

次に数学。

 

私自身暗記暗記よりも論理的であることに適性を感じております。

 

歴史でなく地理の、古文でなく現代文の得意な事がその現れでしょう。

 

て事で、伸び代は正直英語よりも数学にある様感じております。

 

折角ですので伸ばすだけ伸ばそうと数学の勉強も頑張っております。

 

こんな感じでしょうか。

 

では一体いつ何処で勉強してるか。

 

深夜にマックで勉強しております。

 

深夜にマックで勉強しております 。

 

はい深夜にマックで勉強しております。

 

ごめんなさい。

 

色んなご意見ご批判あることの承知致しております。

 

しかしながら、思いの外他に勉強していらっしゃる大学生の方、高校生の方がおられまして、かつ店員さんも案外寛容にいらしてくれますので、非常に助けられております。

 

何故マックか。

 

僕自身勉強しろと言わんばかりの静かな環境で勉強する事が大嫌いなのです。

 

寧ろ集中できない。

 

マックは愉しげに、ここ大事、そう愉しげにうるさいのです。

 

最高ですね。

 

かつ、そんな環境が24時間開けてるわけです。

 

こりゃ昼夜逆転ボーイにとっちゃ最高に有難いこと。

 

そうなんです。この夏休みの様な長期休暇に入りますと、必ずと言っていいほどに昼夜逆転しちゃいます。

 

ずっと俺ってクズだなぁ〜って思ってたのですが、ある調査によりますと人間には朝型人間と夜型人間とタイプが別れるそうです。

 

大体の人ははっきりと別れるわけではなく中間にいる様なのですが、この調査を見て確信致しました。

 

俺、夜型人間なんだ、と。

 

報われましたね。

 

俺クズなんかじゃないんだって。

 

て事で、勉強時間も自分に適した夜にシフトチェンジ。

 

気が楽ですね。

 

昼夜逆転が最早義務なんだもの。

 

そして、確かに夜の方が集中できるいる自分がいるのです。

 

時間の過ぎるのが恐ろしいくらいに早いのです。

 

そんな生活を続けておりますと、面白い現象が起きます。

 

昼夜逆転しちゃうのです。

 

朝6時とかに「いい朝。」とかほざきながら起き出すんすよこいつ。

 

根っからのクズである事が判明したのですが、安心な事にマックは24時間営業。

 

7、8時から勉強すればいい話なのです。

 

マックマジ神。

 

辛い受験を支えた皆さんにもあるでしょう思い出の曲は確実に「♪タララ、♪タララ」になる事でしょう。

 

 

1年後、ジャガールクルト。

久留米に参りました。

 

実はその2日後、福岡タワーを登りました。

f:id:mntk1105:20170731005430j:image

真下からだとこんな感じです。

f:id:mntk1105:20170731005517j:image

f:id:mntk1105:20170731005553j:image

角ばってるんですよ。

 

さあ、頂上からの福岡の夜景、お楽しみください。

f:id:mntk1105:20170731005834j:image

f:id:mntk1105:20170731005851j:image

f:id:mntk1105:20170731005900j:image

f:id:mntk1105:20170731005937j:image

f:id:mntk1105:20170731005954j:image

これこそ福岡で1番の夜景と言っても過言でないでしょう。

 

これ見た瞬間なんか凄すぎて、想像以上過ぎて、今までの何かがほんのちょっとだけ報われたような気がしてしまいました。

 

皆さんも福岡に来られました是非福岡タワー登られてみてくださいね。

f:id:mntk1105:20170731031548j:image

 

さて、今度は佐賀へ参りました。

 

それも、自転車で。

f:id:mntk1105:20170731010540p:image

こんなルートですね。

 

目的地は唐津です。

 

イカが美味しいと聞き目指しました。

 

はいバッカみたいにきつかったです。

 

行きだけでも。

 

およそ50km自転車を走らせまして、ついに到着いたしました。

 

そして、イカ刺しを頂きましたよ。

f:id:mntk1105:20170731010928j:image

画質悪くてすみません。

 

まだ生きてて足がうにょうにょしていました。

 

そこまでに新鮮なイカ、やはりとても甘くて美味しかったです。

 

そして、帰りました。

 

往復でおよそ100km自転車を走らせたわけなのですが、バッカみたいにきつかったですね。

 

もうしません。

 

そしてそして、本題です。

 

昨日に、私の第一志望校であります福岡教育大学へ参りましたよ。

 

オープンキャンパスとかではございません。

 

道のりはこんな感じ。

f:id:mntk1105:20170731011342p:image

f:id:mntk1105:20170731011358p:image

こちらは電車で行きました。

 

およそ1時間かかりましたね。

f:id:mntk1105:20170731011512j:image

教育大前駅に着きました。

 

そこから歩いて数分…

f:id:mntk1105:20170731011606j:image

初生福岡教育大学

 

クールですね。

 

そして、入ってすぐ驚かされる訳です。

f:id:mntk1105:20170731011833j:image

いや山じゃん。

f:id:mntk1105:20170731011902j:image

いや山じゃん。

f:id:mntk1105:20170731011945j:image

いや森じゃん。

 

そんなこんなで

f:id:mntk1105:20170731012032j:image

やっと本部に辿り着きました。

 

噂に聞いていましたが、想像以上に自然豊かでしたね。

 

一応、ついでに

f:id:mntk1105:20170731012141j:image

f:id:mntk1105:20170731012200j:image

1年後お世話になるであろう家政教棟とやらにも参りました。

 

この写真、ここだけの話待ち受けにしちゃっております。

 

しかしながら、モチベーションの相当高まりましたね。

 

福教大生になれば、実際にこう電車に乗って、こうここまでこんな匂いを嗅ぎながら歩いて、こう帰って…。

 

理想をより具体化する事ってやはり大切です。

 

とても意義ある学校見学でした。

 

そして、次の日は今日。

 

イオンモール福岡へ参りました。

 

ルートはこんな感じです。

f:id:mntk1105:20170731013020p:image

 

着きましたよ。

f:id:mntk1105:20170731013147j:image

大きかったですね。

 

まあ、目的なんかなかったですので、店内をぶらぶらしておりました。

 

内にはスタバがありましたので、今回人生初のスタバにチャレンジしてみました。

 

イケメン店員さんがいましたが、担当はお姉さんでした…。

 

身長高くてスリムで髪型素敵でかっこよかったのに。

 

残念。

 

私は、これを注文しました。

f:id:mntk1105:20170731013428j:image

 抹茶なんちゃらです。

 

これ飲みながら私、思っちゃったのです。

 

「大学生になったら、スタバでバイトしてみたい。」

 

これ結構がちめ。

 

スタバという舞台で、また昨年度と同様楽しく、やり甲斐を感じ、そしてさっきのお兄さんみたいにキラキラと働けたものなら、それ以上の幸せのございません。 

 

やってやろうじゃないの。

 

スタバでバンバン稼いでジャガールクルトでも買ってやろうじゃねーか。

f:id:mntk1105:20170731024802j:image

そしてジャガールクルト付けてスタバでバンバン働いてやろうじゃねーか。

 

今、朴槿恵さんの自伝を読んでおります。

f:id:mntk1105:20170731025140j:image

その中にはこんな文のありました。

f:id:mntk1105:20170731025208j:image

「谷が深ければ山が高いように、深い絶望から抜け出せば、希望もそれだけ大きいと信じています。」

 

槿恵。

 

あんたいいこと言う。

 

私もそう信じたい。

 

ですので私もこの絶望、歯を食いしばってでも打ち勝ってみせます。

 

そして、福岡タワー以上に高い山からの景色、見てやりましょうよ。 

 

勉強しましょうよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女子高校生グループ内における「好きな俳優誰?」との質問に対するベストアンサー。

「好きな俳優誰?」

 

高校入学から3ヶ月。

 

スクールカーストにおいて暫定上位層に属する高校からの友達グループ5人がお弁当を広げ、何やらたわいもない話で盛り上がっているようです。

 

早速、盗み聞きしてみましょう。

 

香穂「昨日のドラマやばかったよね!!うちマジで菅田将暉好きすぎてやばい!!本気で好きすぎてやばい!!死にたい!!マジで死にたい!!死のかな!!今死にたい!!死ねる!!死ぬぅぅ!!!!」

f:id:mntk1105:20170729030654j:image

 

まずは順調に暫定リーダー格がすげーアピりだす。

 

香穂。口は強いが、いつも笑顔の愛されキャラ。バレー部。英語が苦手。猫派。

 

香穂「え、未帆誰好きなん??」

 

来た。真面目な未帆は彼氏あり。

 

未帆「えっとぉ…やっぱり今だったら山崎賢人くんかなぁ…?えっ、カナは?」

f:id:mntk1105:20170729030818j:image

 

山崎賢人。これ、良さそうに見えて実はベストでございません。

 

しかしながらもし、未帆がこのグループで、否このクラスで、否この学年で、否これから3年間。

 

未帆が潤滑油としての役割しか全うできず、自分を出せず、自分は最早空気、そんな青春を望むのであるとするならば山崎賢人くん、ある程度正解でございます。

 

と言いますのも、山崎賢人は既に大衆的なイケメン俳優です。

 

老若男女皆が彼のことを知り、彼のファンなのです。

 

菅田将暉も然り。

 

ジャニーズもまたその傾向にあります。

 

だからこそ、誰も未帆の事を極端に言えば「不思議」と思わない訳です。

 

イコール話がスムーズに進むと言う訳です。

 

未帆。このブログ、最後まで読んでみて。

 

さて、未帆からお話振られたのは加奈。

 

加奈、可愛いとクラスの男子の間で話題に。

 

サッカー部の大和ずっと加奈の方見てない?

 

加奈「え、阪本奨悟くん!!チョーかっこよくない??やば…え…」

f:id:mntk1105:20170729030837j:image

 

香穂「…」

 

あーあ。

 

やっちゃいました。

 

リーダー格香穂、阪本奨悟の事知らない説急浮上。

 

あーあ。

 

かっこいいもんね。歌上手いもんね。好きなんだよね。知って欲しいんだよね。

 

でもね、今求められてるのはあんたより空気なの。

 

空気命なの。

 

それがJKの世界。

 

てことでまだまだこれからっていう若手俳優さんは辞めておいた方が良さそうです。

 

僕なら「えっ、誰?」とか言って話を広げそうなんですけれども、JKは違うのです。

 

JKは話したがり屋なのです。

 

自分の話しをしたいのです。

 

仮に自分の知らない阪本奨悟の事を掘り下げましても、いつしか行き詰まり、白けてしまう事の明白。

 

ってことで、案の定加奈はなーなーと流されてしまいました。

 

加奈「…。佐藤さんは誰なん?」

 

未帆「私も気になる〜!!」

 

香穂「菅田くんはうちのやけんなww」

 

来た。

 

佐藤さん。

 

まあまあ可愛い方。

 

今日の昼休みに何を血迷ったか、あのグループの中に入って行ってしまったのです。

 

まあ自然な事かもしれません。

 

入学して間も無く4ヶ月。

 

佐藤さんもこのままじゃいけないと躍起になったのでしょう。

 

しかしながら恐ろしいかな、その4人、同じ駅なの。

 

佐藤さん、あんただけバスなの。

 

教えてあげたい…。

 

教えてあげたい…。

 

佐藤さん「桐谷健太さん!」

f:id:mntk1105:20170729030857j:image

 

佐藤さん。

 

明日から一切グループに入れさせてもらえないでしょう。

 

二度と入れさせてもらえないでしょう。

 

ラインの交換すらできないでしょう。

 

佐藤さん。あなたの華々しい高校生活はここで破綻したも同然です。

 

これからは中下階級でお友達を作らなければならないのです。

 

しかしながら、僕に言わせれば自業自得。

 

一番してはいけない回答をした佐藤さんのせいなのです。

 

JK世界において、出る杭は一般よりも強く打たれる傾向にあります。

 

皆と大きく違ってはいけないのです。

 

皆がイケメン俳優の名を挙げている中、1人だけ中年の俳優の名前を出す=皆と違う=目立ちたがり=ウザい。

 

こういう図式の成り立ってしまうのです。

 

強く、更に強く打たれることでしょう。

 

どんまい。

 

しかし、そんな惨めな佐藤さんを一応フォローしたのは…

 

美菜子「へぇ…桐谷健太好きなんだ…!海の歌とか良いよね!」

 

美菜子。可愛らしくてとても朗らかな子。

 

のほほんとして癒し系な美菜子は陸部のノブ(信之)先輩に告られた経験あり。

 

振りました。

 

しかしながら、そんな美菜子。

 

裏表のある性格が一部教師の間で発覚。

 

計算高い一面を持っているのです。

 

そんな計算高い美菜子に僕は期待していたのですが、やはりその期待が当たったのです。

 

美菜子「うーん、私は…

 

千葉雄大くんかな…!!」

f:id:mntk1105:20170729030952j:image

 

みーなーこぉー!!!

 

みなこぉぉぉぉーーーー!!!

 

グーの音もでません。これこそ大正解でございます。

 

この名前を咄嗟に出せるJKこそ賢いJK、勝てるJKなのです。

 

千葉雄大

 

cm露出も目立つ彼も最早大衆的なイケメン俳優と言って差し支えなさそうです。

 

最悪、JKでその名の知らない方は少数派でしょう。 

 

しかしながら、こんなお声の聴こえてきそうです。

 

「なら山崎賢人と同じじゃね?」

 

それがね、違うんですよ。

 

山崎賢人は、多数派は所謂「カッコイイ系」イケメンなのです。

 

千葉雄大は、少数派は所謂「カワイイ系」イケメンなのです。

 

この事もってしましてグループにおいて一つのコモンセンスが出来上がるのです。

 

【美菜子=カワイイ系男子が好き 】

 

ほら、これで美菜子のグループ内でのポジション確立。

 

その上、こんな特典も。

 

香穂「クラスのあの童顔の長崎くんとか良くね?しょーじき美菜子のタイプやろ!」

 

倍率の高くない子と本人がどうであろうと組み合わされるのです。

 

こんな感じで知らぬ間に応援対象になれちゃうのです。

 

また、だからこそ香穂の恋のライバル視光線から逃れやすくなるのです。

 

逆に「山崎賢人くんかなぁ」と潤滑油になるべく安易な発言をしてしまった未帆は、香穂の好きな菅田将暉とカッコイイ被りしてしまった訳なのでありまして、未帆は皮肉にも香穂の恋のライバル視に晒される危険性を有してしまったのです。

 

あゝ。

 

未帆、どんまい。

 

しかしながら、「千葉雄大」 というこれ以上ない正にベストアンサー。

 

自然に受け入れられ、空気を乱さず、敵を作らず、その上自分のアイデンティティまでも確立させちゃう「千葉雄大」という素敵アンサー。

 

楽しい学園生活を送りたいのならば、皆さんも是非「好きな俳優誰なん?」に対しまして「千葉雄大くんです!!」とお答えくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みにぶらり 久留米 #1

こんにちは。

 

切符を手に入れまして…

f:id:mntk1105:20170726020924j:image

7月14日に久留米へ参りました。

f:id:mntk1105:20170726015741j:image

こんな街並みでしたね。

f:id:mntk1105:20170726015814j:image

 f:id:mntk1105:20170726015836j:image

なんか良い街並みですよね。

 

より内陸だからでしょうか、何処かカラッとした暑さのありましたね。

 

大陸性気候を感じてしまいました。

 

駅から歩いて約10分…

f:id:mntk1105:20170726020021j:image

到着いたしましたよ。

 

久留米市美術館でございます。

f:id:mntk1105:20170726020110j:image

1階2階とありまして、1階には一般人の絵画が、2階には巨匠の描かれました西洋の絵画が展覧されてありました。

 

1階において撮影可能でした絵画をお見せ致しますね。

f:id:mntk1105:20170726020453j:image

素敵ですね。

 

2階には先程言いましたように巨匠の描かれました絵画を初めて生で拝見しました。

 

マネでありましたり…ルオーでありましたり…。

 

ダリの作品もありましたよ。

f:id:mntk1105:20170726020804j:image

面白い作品でしたね。

 

そしてそして、抹茶セットを無料で頂ける券も付いておりましたので、美術館のすぐ隣にあります喫茶店にもお邪魔致しました。

f:id:mntk1105:20170726021128j:image

迷わず抹茶セットを注文したのですが、出てきた抹茶の本格的な事…。

f:id:mntk1105:20170726021241j:image

とても綺麗な日本庭園を眺めながらのお抹茶タイムはとても優雅な時間でしたね。

f:id:mntk1105:20170726021430p:image

苦かったけど。

 

さて、旅も終盤。

 

駅前のうどん屋さんに寄りましたよ。

f:id:mntk1105:20170726021530j:image

「やりうどん」

 

調べてみますと、博多発祥とありまして、福岡県人の味なのだそうですが、僕自身知らなかったですね。

 

勉強も兼ねてそんな「やりうどん」を注文いたしましたよ。

f:id:mntk1105:20170726021640j:image

 山菜に、椎茸に、きざみ揚げに、わかめと入っております。

 

まず、お出汁の美味しい事。

 

とても満足いたしました。

 

いろいろと書きましたが、そう楽しくなかったですね。

 

青汁飲んだって感じ。

 

とても自分に良いものなのですが、苦みたいな。

 

美術館に、お抹茶にとお子ちゃまな僕にとってはちょっと渋かった模様です。

 

美術好きもちょっぴし強く思い込んでた部分のあるのかもしれません。

 

されど青汁。

 

豊かな休日の過ごし方だったなぁだとは思います。

 

なんか正直すぎてすみません。

 自分が、遊園地とかの方がまだ楽しめちゃうガキだったってことに気づいちゃいましたそんな旅でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ク〜!欠かせん!

よし。

 

髪型は…まあ大丈夫…。

 

顔も…はぁ。

 

でも、行ける。

 

行くしかないんだよ。

 

頑張るんだよ!!

 

…。

 

やっぱり職員室は緊張してしまいます。

 

…。

 

おった。

 

やっば、今日も黒縁やしまじ神。

 

はぁはぁ…〇〇先生…はぁはぁ…あっ。

 

僕「あの〜。えーと、自転車を変えまして、えーまた…自転車の登録?したいんですけど…。」

 

はぁはぁ。

 

〇〇先生。

 

なんでそんなお肌つやつやしとおとよぉぉぉっ〜〜、あっ、いい匂い…。あっ。

 

学校にも慣れて来られたのでしょうか、以前の高圧的な様子とは打って変わってにこかな表情で僕を迎えてくれまして、こう仰られました。

 

黒縁メガネがとんでもなくお似合いの子犬系童顔イケメン世界史教諭「欠かせんもんな。」

f:id:mntk1105:20170715232604j:image

 

欠かせんもんな。

 

欠かせんもんな。

 

欠かせんもんな?

 

文法解釈をしてみましょう。

 

「欠か」…カ行五段活用「欠く」の未然形。必要なものを備えていないこと。

 

「せん」?

 

「もん」…終助詞「もの」の転。話し言葉でのくだけた言い方として用いられる。詠嘆の意をこめて理由を表す。

 

「な」…終助詞「な」。確認してる。

 

ここに気づけた方は鋭い。

 

そう。ここでのポイントは「せん」なのです。

 

お教えしましょう。

 

この「せん」。

 

実はこれ…

 

博多弁なのですよこれが、あ?

 f:id:mntk1105:20170714170513j:image

そう、私は先生の博多弁を聞いちゃったのです。

 

聞けちゃったのです。

 

はぁはぁ…〇〇先生の博多弁…はぁはぁ。

 

標準語に変換しますと…

 

「欠かせないもんな。」となります。

 

欠かせんもんな。

 

どおね。

 

やっぱ九州男児の博多弁はバリかっこよかね。

 

より男らしくなっちゃいますね。

 

しかしながら、それ以前に凄いとは思われませんか。

 

「自転車変えたので自転車登録させてください。」

 

「欠かせんもんな。」

 

どう育てばこの様に素敵な言葉を返せるのでしょう。

 

私だったら「そう、なら〜」とか「壊れたと?」とか返してしまいそうなところです。

 

そこを先生は「欠かせんもんな。」と発言されました。

 

ご飯には明太子が「欠かせんもんな」。

f:id:mntk1105:20170715223306j:image

 

餃子にはビールが「欠かせんもんな」。

f:id:mntk1105:20170715223343j:image

 

こういった使われ方もするこの「欠かせんもんな」にはどこか嬉々とした大人のノリの良さを感じて取ってしまいます。

 

これを先の場において使っちゃうところに、先生のコミュニケーション能力の高さを見て取れるのです。

 

一瞬にして親近感湧いちゃいましたもん。

 

やっぱり素晴らしいお方なんです。

 

そんなこんなでやっとこさ書類の貰えました。

f:id:mntk1105:20170715230842j:image

 

またもついてるって思えたことに、この書類を出す為にまたも先生と触れ合えるのです。

 

妄想が止まらないんすよ。

 

書類を提出した後に…

 

僕「僕地理好きなんですよ〜〜!」

 

先生「ならなんか訊きたい事あったらいつでも聞き来ていいよ。」

 

とか、

 

僕「先生はどこの国の歴史が一番好きですか?」

 

先生「うーん、フランス史かな。」

 

とかいう会話しちゃってる所を。

 

ほう。

 

マジでしちゃおっかな。

 

でも、恥ずかしっくて…。

 

え、でもなんか出来そうな気がしなくもない。

 

別に先生と生徒。変な事じゃ無くね?

 

自転車代金3万円内に含まれてるサービスだと思えば…。

 

 

 

どけんしよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡を愛しております。

こんばんは。

 

さて、連日テレビで放送されておりますように、福岡が大変なことになっております。

 

福岡県朝倉市に数十年に一度の大雨が降りつけました。

 

朝倉は、私の住んでる博多の南東に位置しているのですが、そこに超局地的に降りつけたようで、私の住んでるところには全くの被害に遭いませんでした。

 

ですので、ほんとに福岡県内で起こってることなの?とついつい疑ってしまいます。

 

朝倉と言いますと、正直行ったことのなく、余りイメージの湧いてきません。

 

自然豊かそう…思えるのはそのくらいです。

 

好き好き言いながら案外福岡のこと知っていないのです。

 

てことで、私、決めました。

 

福岡県を探索いたします。

 

はい。

 

いつものお散歩とは一味も二味も違いますよ。

 

そしてその様子を「みにぶらり」と題してお送りしたいと思っております。

 

ブラタモリ」のパクリです。

 

「みに」には醜い、そして小さくとの意味を持たせております。

 

「ぶらり」にはそのままの意味でぶらり、そして、最終的にはライブラリとして体系化出来ればいいなとの思いもあります。

 

てか、今気づいたんですけど文字の大きさとか色とか変えられたんですね。

 

知らんかった

 

すげー。

 

こんなことパソコンでしか出来ないって思ってました。

 

まあ、それは良いとして、明日、旅立ちたく思っております。

 

何処に行くか。

 

久留米」に行ってきますよ。 

 

勿論一人で。

 

何故久留米か。

 

美術館があるんですよ。

 

久留米市美術館が。

f:id:mntk1105:20170708205803j:image

そこでは現在展覧会が催されておいででして、なんと、私の大好きな印象派の絵画が展示されてるのです。

f:id:mntk1105:20170708202833j:image

そして、出品目録を見ておりますと、「モネ」、「ルノワール」といった巨匠達の名前が平然と載ってあったのですが、その中には「ジョルジュルオー」との文字が。

f:id:mntk1105:20170708203102j:image

実は私のプロフィール画像にしてるこちらの絵を描かれたお方なのです。

 

こりゃ行くしかなくね?

 

で、美術館めぐりの後は…

 

とその前にご紹介したいものがございます。

f:id:mntk1105:20170708204051j:image

こんなものあれば良いなぁと思っていた夢のような切符がちょうど売られていたのです!

久留米 花と美術館散策きっぷは「西鉄電車往復乗車券」、「西鉄バス往復乗車券」、「久留米市美術館入館券」、「カフェ&ギャラリーショップ 楽水亭 抹茶セットもしくは紅茶」の4つがセットになり、さらに各種特典のついたクーポンがセットとなった大変おトクなきっぷです。久留米の花と芸術をぜひお楽しみ下さい。

 

(引用のこの縦棒にすげー憧れておりました。)

 

上記のような内容の切符でして、お値段なんと約2000円です。

 

その中には楽水亭とのカフェで使えるサービスもあるようで。

 

これを使わない訳にはいかないという事で美術館巡りのあとは楽水亭にてお食事をしたいと思っております。

f:id:mntk1105:20170708210016j:image 

これまた素敵なところにあるんですよ。

 

日本庭園を望みながらお食事を頂けるとのことで今からとても楽しみです。

 

しかしながら、正直葛藤もありました。

 

久留米って、朝倉の隣なのです。

f:id:mntk1105:20170708211906j:image

久留米にも雨の被害の及んだようです。

 

自粛すべきかと悩みました。

 

しかし、僕は行くことにします。

 

絶対にこの方が久留米のためになります。

 

福岡のためになります。

 

生憎、明日も久留米は雨模様です。

 

雨の日本庭園ってのも素敵じゃないですか。

 

 

 

 

最後になりましたが、被災者の方々に深くお見舞いお悔やみ申し上げます。

 

皆さんが大切にしてこられた福岡を、僕もこれから大切にしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいこーひー

学校終わり。

 

時刻は、午後5時を回っております。

 

私は、カフェにおります。

f:id:mntk1105:20170703173811j:image

コーヒーを美味しいと思いながら飲んだ事は一度たりともございませんが、毎度何故か頼んじゃいます。

 

コーヒーを飲み始めたのは…1年半前でしょうか。

 

頑張って…コーヒーをたしなめるおとなになりたくって何度も何度も挑戦してみるのですが、中々美味しくいただけるようにはなれず…。

 

そんな中、分からなくなったんです。

 

コーヒーを飲んでる人はそもそもコーヒーに何を求めてるのか、と。

 

苦味がいいのか、それとも我慢してるのか、と。

 

ネットで探っておりましたところ、こんな疑問文と出会いました。

 

「あなたは烏龍茶を飲めますか?それならコーヒーも飲めます。」

 

…的な。

 

なるほどね。ってなりました。

 

それまでの僕は、コーヒーに何処かジュースのような嗜好性を求めていました。

 

違ったのですね。

 

その事に気がついてから、コーヒーを人並みに愉しめる様になりました。

 

よって美味って思えない事は自分の中では余りにも納得のいく感覚なのです。

 

皆さんも烏龍茶美味しいっ!!だなんて思われた事ないでしょう。

 

それと同じです。

 

だとしています。

 

は?

 

今の気分?

 

そうですね…。

 

なんか…心地よく落ち込んでるって感じ。

 

っていうのもあの人を学校で見かけたのです。

 

新任で自転車登録に際しお世話になったあのイケメン先生をです。

 

因みに彼とはまだ話せておりません。

 

自転車を新しくしましたので再度登録する必要のあるのですが、まだ話せておりません。

 

なんかめんどくさくってね…。

 

いかんですね。

 

まあそんな彼が授業終わりの教室にいたところを偶然見かけたわけです。

 

その瞬間、電撃の走りました。

 

彼が…

 

あのイケメン高校世界史教師の彼が…

 

黒縁メガネをされておいでだったのです。

 

どういうわけなのでしょう。

 

いつもは裸眼なんですよ。

 

私の好みでも知ってくれてたのでしょうか。

 

それはそれは…とってもかっこよかったです…ぽっ。

 

この「…ぽっ。」って表現、ドラクエで学びました。

 

大富豪の娘、フローラさんが使ってた様な、使ってなかった様な…。

f:id:mntk1105:20170703190620j:image

 

そんな「…ぽっ。」って効果音を期に、私の感情は滅入ってくのです。

 

彼女さん…いるに決まってるよね…。

 

どうせかわいい女の子が好きなんだよね…。

 

から、

 

生徒達にチヤホヤされてそう…

 

まで。

 

様々な相手に対しての嫉妬が僕を襲う。

 

特筆すべきはその先生本人にまで嫉妬してしまったって事。

 

やはり、羨ましい…。

 

イケメンで…頭も良くて…先生になれてて…。

 

それに比べて…。

 

僕の顔は戻ってきています。

 

断然に良くなりました。

 

でも、完璧ではない。

 

…そんな現状です。

 

そんな状況下での先生の黒縁メガネは正直キツかったですね。

 

見らんどきゃよかった。

 

…。

 

しかしながら先生は何を求めてコーヒーを淹れるのでしょう。

 

何を思いながらコーヒーを飲んでいるのでしょう。

 

そして、先生はコーヒーの苦味をどう解してるのでしょう。

 

きっと「うまい。」て思いながらコーヒーを嗜まれてるに違いありません。