醜い竹の子論 Ⅱ

日本美術、西洋美術に関心が御座います。アナウンサー大好きです。家庭科教諭を志しております。

趣味と夢と。

昨日は整顔矯正を受けて参りました。

 

確実に良くなってきてはいるのですが、完治はまだ先の事みたいです。

 

また、完治というものが余りにも曖昧なものですので、気の抜けないですね。

 

しかし、絶対に治すと決めたからには絶対に治します。

 

そして毎度言っておりますが、絶対に幸せになってやる。

 

そんな想いを胸に昨夕は天神へ訪れました。

 

整骨院から直に行っちゃいました。

 

天神には「ジュンク堂」という大きな本屋さんが御座いまして、そこに伺いましたよ。

 

最近西洋美術に触れてないな〜という事で新たに西洋美術史の本なんかでも買おうと思ったのです。

 

ありました。

f:id:mntk1105:20170408044806j:image

綺麗な表紙でしょ。

 

マネの作品ですね。

 

そうなんです。

 

最近マネが好きでして…。

 

きっかけとなりました作品に「オランピア」が挙げられます。

f:id:mntk1105:20170408044956j:image

この黒人女性が持っている花束に紫が添えてある所にとてつもない可憐さ、センスの良さを見出してしまったのです。

 

そのことからも嗅ぐわってくる妖しげな毒々しさに魅了されずにいられませんでした。

 

数ある美術史本の中でこの本を選びましたのも、そんな「オランピア」に関する記述がなされていたことがやはり大きな決め手でしたね。

f:id:mntk1105:20170408045535j:image

その他にも…

f:id:mntk1105:20170408045608j:image

こんな本も買っちゃいました。

 

そうなんです。

 

未だにフランス語の学習ちゃっかり続けちゃっておりますがなにか。

 

文法メインでこれまで学習を続けて来ましたので、語彙力は当然の事ながら皆無。

 

ですので、ここまでに続けることの出来ました参考書の著者であられます清岡さんの著されました単語帳を使って語彙力を楽しみながら高めようと判断致しました。

 

単調な参考書、単語帳ですと私の性質上続かない様ですので。

 

清岡さんの本は無駄に語りかけてきてくれますので、何処か有機的とでも言いましょうか、その事に助けられてか続けることが出来ております。

 

フランス語のお勉強も頑張りますよ。

 

そんな昨夜、ある夢を見ました。

 

舞台は中学校の調理教室。

 

僕が家庭科の先生となり、調理実習の指導をしておりました。

 

それも結構リアルでして、調理順序の教え方なんかに手こずっておりましたね。

 

そうそう。ピザを作っておりました。

 

そのピザの具材には、キャベツのドレッシング和えにカイワレに…。

 

それぞれの班から2人ほど呼び出して、キャベツとカイワレを取りに来させてましたもん。

 

アルバイトでサラダやピザを作りまくってた事の影響でしょう。

 

それにしても美味しくはなさそう。

 

しかしながら、指導最中は興奮しっぱなしでしたね。

 

授業終わりまで見られなかったのですが、あれから授業成功したかな?

 

取り敢えず、久々の楽しい夢でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泣く泣く桜夜道。

2016年7月10日に第24回参議院議員通常選挙が行われました。

 

19歳の僕にも投票権があるとの事で、出し惜しみなく投じた記憶が御座います。

 

その晩がまたたのし。

 

各局が選挙特番をしだすのです。

 

女子アナ好きとしてはそういう特番が放送される度にまあ興奮しちゃうのです。

 

僕はテレ東観てたかな…。

 

大江麻理子さんが出られてましたので。

 

その日の22時に部屋へ戻りスマホを見てみるとなんと着信が入ってあったのです。

 

折り返してみました所…

 

「採用」と言われました。

 

7月11日初出勤です。

 

その日のことも未だに覚えていますね。

 

キッチンでのお仕事でしたので、その基本となるサラダの作り方、ピザの作り方等を教えてもらっておりました。

 

たった3時間半の労働でしたが、すっっごく疲れてたことを覚えております。

 

あれからおよそ9ヶ月が経ちました。

 

辞めることになりました。

 

「9ヶ月」

 

短くはありましたが、濃密なものだったと存じております。

 

初めの頃は兎に角失敗ばかりの日々。

 

「アルバイト 失敗」とかで検索かけてまくってましたもん。

 

しかし、そこで投げ出さなかったのが功を奏したのでしょうか。知らぬ間に出来る様になっている自分がいたのです。

 

感覚って大事ですよね。

 

その感覚って時間をかけないと手に入れられない模様です。

 

逆にそれなりの時間やってりゃ自然と身に着きそうです。

 

僕の場合もその感覚が身に付いたのでしょう。

 

そうなってくると後はその感覚に身を任すだけ。

 

そうするだけで身体が勝手に動いてくれるのです。

 

そんなタイミングで後輩が出来た事も僕にとっては非常に良かったですね。

 

感覚を得られた分余裕持ってして彼彼女らをみてあげることが出来ました。

 

また、彼彼女らのお仕事と僕の持ち得た感覚とを照らし合わせる事で結果違和感であったり符合感であったりを生み出せたのです。

 

そこから言える注意であったり励ましであったりがまた彼彼女らの為になったと信じています。

 

はあ。

 

ホント偉そう。

 

でもそれだけ本気でアルバイトしてましたね。

 

真剣に後輩を育てようと思っておりました。

 

僕の場合は、お客様の為に…とかお店の為に…とかは失礼にも思えておらず、第一に後輩が楽しくお仕事できる様に、第二に教育してるそんな新たな自分を見てみたい…と欲深くも思いながら後輩を育ててました。

 

結果そんな自分を発見する事ができ、大満足です。

 

こんな経験を得られたこのアルバイトは僕にとって相当大きな意義があったと確信しております。

 

また、いい方々に恵まれました。

 

そんな方々とのお別れは、正直寂しい。

 

パートの奥さんからは別れに際し「潰れるかと思ってた。しんりょく(心力?神力?)あるね。」とこれ以上ないお褒めのお言葉を頂きました。

 

「しんりょく」だなんて僕に一番無いと思っていたものでしたので、やはり嬉しかったです。

 

どの方達とも「笑顔」で別れる事が出来ました。

 

そんな帰り道は夜。

 

僕はついつい泣いてしまいました。

 

初めて卒業式で泣く子の気持ちが分かりました。

 

甲子園で泣く選手の気持ちが分かりました。

 

うっと来るものがあるんですよね。

 

僕も失敗ばかりの過去であったりを思い浮かべてうっと来てしまいました。

 

桜夜道に泣いちゃった。

 

しかし、5分後にはまあスッキリしてましたね。

 

清々しかったくらいです。

 

そして家に着き今に至ります。

 

今は学校が始まるまでの約1週間程度のお休みにウキウキしております。

 

まあ直ぐ終わるんでしょうけど…。

 

このアルバイト経験を思いっきりの自信に変え、来年度こそは絶対に高校を卒業してやります。

 

そして、家庭科の先生に絶対になってやります。

 

そして、家庭科の先生としてまた本気で働いてやります!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うち普通にデブすぎやろやば。/禿げる。

さて、私の身長と体重を公表致しますね。

 

身長166cm、体重44kg。

 

デブすぎじゃねこれ普通に的なねいやこれ結構ガチ系じゃねてかマジメにやばくね…。

 

という事で最近は大好きなコンビニスイーツも低カロリーなものへとの変更を余儀なくされております。

 

そんな時、今の私にピッタリのおやつをコンビニで見つけてしまいました。

 

これです。

f:id:mntk1105:20170330175405j:image

どこのプリンかと言いますとなんとあのライザップのプリンなのです。

 

こんなにもホイップのっててボリューミーでもってして糖質が抑えられてるのですから不思議なものです。

 

然し乍ら、購入の際一抹の抵抗感があった事の否めません。

 

だって、甘く無いんでしょ…。

 

欲してるのはそう甘味…。

 

という事で今まで手につけなかったのです。

 

でも痩せたい…。

 

今回はその気持ちが勝ってしまいました。

 

頂いてみました所…普通に美味しかったです。

 

正直ビックリいたしました。

 

普通に甘いのです。

 

甘いくせして糖質OFF。

 

その上本格的なプリンしか持つことの許されない主張しすぎない上品な卵感まで堪能できて…。

 

最高じゃないっすか。

 

これを機に他のライザップおやつにも挑戦して見たく存じております。

 

目指せ。夢の20kg代後半。

 

そんな今日この頃、シャンプーしてる時に手に髪が沢山まとわりついてることに気づいてしまいました。

 

まあ抜けてたのです。

 

デブでハゲとか超ウケた。

 

でも、覚悟は致しておりました。

 

父がハゲなのです。

 

若年性の。

 

私も20になりまして、遺伝してるのであればハゲ出すのもこれくらいの時期からかなぁと心の奥底にてではありますが覚悟致しておりました。

 

でもハゲてらんないよ。

 

といいますのも、本日銀行にお邪魔致しました。

 

その様なところに行きますと、私は必ず奥の方を見てしまいます。

 

何故か。

 

100%の確率でイケメンがいるのです。

 

絶対にいるのです。

 

市役所区役所も然り。

 

あれなんなんでしょうね。

 

兎に角見逃す訳にはいかないのです。

 

そんな兄さん達にハゲすぎやろとかデブくねとか私絶対に思われたく御座いません。

 

だからここに誓います。

 

私、絶対にハゲないから。

 

私、絶対に痩せてみせるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

憂き身を窶す。

春、いかがお過ごしでしょう。

 

私は何とかやっております。

 

自転車、春の風の気持ちのいいこと…

 

有難いことにこんな事すら思えてしまっております。

 

さて、最近になりましてある物に憂き身を窶しております。(ハマってます。)

 

まず、明太子。

f:id:mntk1105:20170327032418j:image

博多の人間たるもの朝ご飯は必ずご飯と明太子です。(個人の感想です。)

 

私は生まれも育ちも福岡は博多。

 

生粋の博多っ子だからなのでしょうか、明太子が舌に合ってしまうです。

 

そんな事特に意識して来たわけではありませんが、最近になりやっぱ僕明太子好きなんだ!との自覚が芽生えて参りました。

 

よって2日前位から毎朝明太子を頂いております。

 

次に憂き身を窶してしまった物が「SEVENTEEN」です。

f:id:mntk1105:20170327033845j:image

韓国の男性アイドルグループです。

 

彼らとの出会いはちょうど1年前です。

 

1年前といえば生き地獄真っ只中…。

 

そんな中、YouTubeにて彼らの楽曲であります「Adore U」という曲のMVをずっと観てたのです。

 

なんか好きだったんですよね。

 

あれから1年。

 

また出会ってしまったって感じ。

 

久々にYouTubeにてSEVENTEENと検索をかけてみた所、新曲がいっぱい出されてありましたので、一通り見てみることに。

 

結果どれも最高でしたね。

 

因みに好きな楽曲MVランキング。

 

1位 VERY NICE

 

2位  Boom Boom

 

3位 Mansae

 

といった所でしょうか。

 

因みに因みに好きなメンバーはJUNくんです。

f:id:mntk1105:20170327035120j:image

この色気。

 

時には何処までも系イケメンも悪くないね。

 

次に憂き身を窶してしまった物が「教育」です。

 

最近は専ら教育関連の学術書を読んでおります。

 

ブックオフで買ったものですけれどもね。

 

中でも西洋教育史が面白いですね。

 

当時の子供達が「司教座聖堂学校」とか「修道院学校」で「ラテン語」を学んでたとか聞きますとゾクゾクしちゃいますね。

 

だってなんか素敵じゃん。

 

改めて教育の道へ進みたいと思えました。

 

そして、絶対に家庭科の先生になりたいともまた改めて思えました。

 

そんなことこう堂々と言えるのもやはりアルバイト経験のお陰様様です。

 

後輩を案外しっかりと指導出来ちゃってる今までに見たことのない自分を見つけることが出来たのですから。

 

この経験がなかったらいつまでも「教師向いてないよね…」とか「適性無いよね…」とか言ってた事でしょう。

 

そんな私にとってとても大切な職場を4月2日をもってして去ることが正式に決まりました。

 

さあラストウィーク。

 

慌てず…。

 

気を抜かず…。

 

有終の美を飾ってやりましょうよ。

 

 

 

 

 

 

 

自分の本当の力を未だ知り得ていない我が弟よ。

本日は一日中のお仕事。

 

本日は小学校の卒業式。

 

はい普通に忙しかったよ。

 

お昼は忙しい事覚悟の上でのお仕事でしたのでまだいいにしても、その夜ですよ、想定外に忙しくなってしまいましたね。

 

そうなんです。

 

想定外に。

 

上は暇だと想定してたわけなんです。

 

という事で、通常2人おりますホールには私1人のみが配置される事に。

 

猫の手も借りたいだなんて私に限って思う事は無いと思ってたのに…。

 

兎に角バタバタしてましたね。

 

しかしながらお仕事、基本的にはノーミスで終わらせる事が出来ましたよ。

 

そんなこんなの帰路道中、ゲオに寄ってみました。

 

韓流コーナーに居るイケメンを見て癒されたかったのです。

 

あのコーナーってホントイケメン多いんですよね。

 

しかしながら、邦画も負けてはおりませんよ。

 

野村周平くんがまたかっこよかったの。

 

正直タイプ。

 

腹筋支えながら起き上がると同時にちゅうされたいね。

f:id:mntk1105:20170318020626j:image

 

で結局何も借りませんでしたが、再び帰路につく羽目に…。

 

家に着き、お風呂頂き、やっとゆっくりできるとボーとテレビを見ておりました所、弟登場。

 

弟も本日小学校を卒業したそうです。

 

この前まで保育園行ってたのに。

 

そんな弟に昨日あたりでしょうか。

 

「卒業祝い(金)とかないと?」

 

的な事言われてて、その時は「無い」と答えたのですが、そんな会話を思い出し、さっき弟にこんな事を言ってみました。

 

「中学校でお勉強精一杯頑張って西南学院高校行くって誓ったら、卒業祝いに5万円あげる。」

 

西南学院高校

 

福岡の最難関私立高校です。

f:id:mntk1105:20170318011212j:image

正直自分が履歴書に書きたい高校です。

 

コンプレックス。

 

だからこそ冗談の様に聞こえてしまいますが、結構本気でふっかけてみたのです。

 

弟「どんな高校なん?」

 

母登場。

 

母「あんたには無理よ。頭いいとこやけん。」

 

弟「なら俺の頭の悪さじゃ無理やね。」

 

…。

 

その後の弟の発言。

 

弟「柏陵で。柏陵やったら3万やね。」

 

この返しにハッとしてしまいました。

 

柏陵高校とは福岡の中堅公立高校。

f:id:mntk1105:20170318012025j:image

 このレベルの高校の名前を咄嗟に出せるセンス。

 

公立を選べるバランス感覚。

 

自分の知能と照らし合わせて出てきた3万との額。

 

こんな返し頭良く無いと絶対に出来ません。

 

弟はガチで伸びる気がしてならないのです。

 

そんな弟が大学に進学するとするならば今から5年後。

 

私が来年度からしっかりと高校に通い、大学に合格して就職出来たとするならば、丁度5年後には社会人。

 

弟の学費だけでも工面してやりたい…

 

弟だけでも幸せになって欲しい…

 

本日、また新たな生きる意味が発見されました事をここにご報告させて頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何でこんなにも自分の女子力高いのか自分でもよー分からんww

こんばんは。

 

今日もお仕事でした。

 

キッチンからホールで頑張る新人ちゃん達を見守りながらのお仕事は何処か満たされてしまいます。

 

自分も大きくなったなぁ〜と。

 

しかしながら来年度から再び学校へ通い始める予定ですので、アルバイトは3月もってして辞めることになってしまうのです。

 

そうなんです。

 

3月末日もってして辞める運びとなりました。

 

残りが早くも20日前後ですか。

 

寂しいものですが最後まで気を緩めず頑張り抜きたいところです。

 

さて、今晩の私はどんと女子力が高めなのであります。

 

と言いますのも、私の夜食とでも言いましょうか、それが余りにも女子力高めなのです。

 

女子力高すぎてつい写真撮っちゃった。

 

それがこちら。

f:id:mntk1105:20170313001959j:image

グラノーラにヨーグルト、そしてその上にはあのハンガリー産純粋アカシア蜂蜜をふんだんにかけております。

 

その蜂蜜がまあ高く、600円くらいは軽く致しましたね。

f:id:mntk1105:20170313002246j:image

 

上品で自然な甘さにうっとりとしてしまいました。

 

結果小さな器1杯だけでもお腹いっぱいになっちゃいましたね。

 

大満足。

 

このままいけば夢の30キロ台も夢じゃないかも…。

 

今現在、身長が166cm、体重が44kgでしてね…。

 

デブすぎてデブすぎて震える的な。

 

やば。

 

ですのでダイエットのためにも食べ続けていきたいものです。

 

因みに女子力高めな私の主食、知りたくない?

 

f:id:mntk1105:20170313003015p:image

さくさくぱんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ニトリ

おはようございます。

 

最近と言いましても3月は初めくらいかな。

 

また新たな後輩が出来ました。

 

女性の方です。

 

彼女にもホールのあれこれ教えてあげましたよ。

 

教える作業は別にそこまで楽しくないのですが、その教えたことをちゃんとしてくれた姿をこの目で見た時に初めて嬉しさを覚えてしまいます。

 

改めて教職に魅力を感じてしまいました今日この頃。

 

ニトリへ行ってまいりました。

f:id:mntk1105:20170309070340j:image

当然一人で。

 

地元の家具屋さんに一人で。

 

欲しいものがある訳でもなく…。

 

店内歩いておりますとやはりカップルの姿が目につきます。

 

素直に羨ましかったですね。

 

これが20歳の感想です。

 

さて40歳の僕は何を思うか。

 

残酷ですね。

 

子供机売り場を通りました。

 

大多数の大人にとって自分のお子さん連れてこのコーナーへ行くことが至って普通なこととされています。

 

まあ信じられないお話ですね。

 

選ばれた人があのコーナーで買い物をするんじゃないんですよ。

 

普通に大人はあのコーナーで買い物するんですよ。

 

普通に子供机買うんですよ。

 

普通に。

 

一般的に。

 

ジェネラリースピーキング。

 

くどいようですが信じられません。

 

最早別世界ですよね。

 

その事を痛烈に実感致しました。

 

ここからポジティブ注意。

 

しかしながらその様に現実に直面してしまった時、いつも思ってしまうことがございます。

 

「人類反映に一ミリも貢献できない人間をこの世で生かしておくだなんて。相当な訳あんぞこれ神。」

 

痛々しくはありますが、逆にこうとでも思っておかないと生きてくモチベーションが上がらないのです。

 

総じて可哀想な人なんです。

 

まあいいでしょう。

 

兎に角、生きてみる。

 

そして「相当な訳」。

 

知ってくれようではありませんか。