醜い竹の子論 Ⅱ

日本美術、西洋美術に関心が御座います。アナウンサー大好きです。家庭科教諭を志しております。

自己肯定

自己肯定感が著しく強い人間がいます。

僕は自己肯定感が著しく弱い人間です。

違う生物ですよね。

僕は自己肯定感が著しく強い人の事が本気で怖いです。

ちょっとしたコンプレックスを抱えながらもそれを隠しながら生活している姿がかわいいのに、彼らからその姿が透けて見えることは無い。

怖いですね。

体良すぎてロボットにさえ見える。

だからこそ僕には彼らの言葉を軽いものと捉える。

そういうことにでもしないと自分を保てない自分がまた恥ずかしい。

はい自己否定よーいどん。


人気ブログランキングへ