読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醜い濡れ烏のありつたけ

💚マイメロニナリタイ💚

でかいのみてちいさくするさくせん。

お久しぶりでございます。

 

前日は9月23日に第10回整顔矯正を受けて参りました。

 

また一つ元に戻った事を実感しております。

 

鏡を見て、第一に違和を感ずるのは仕方のないことですが、それでいても時々昔の自分の姿を拝する事が出来るのです。

 

もうちょいの辛抱ですね。

 

そう言い聞かせながらも、鏡を見てどうしても精神的に落ち込んでしまう時があるのです。

 

しかしながら、先程申し上げました様に「もうちょいの辛抱」なのです。

 

ここで腐りでもしたら負けなのです。

 

という事で、今は只々生き延びる事だけを考え、思いっきりの現実逃避をする事が却って賢明な様です。

 

今までは本を読む程度の気休めにしかならない事をしておりました。

 

明日からは現実を抜け出して、この中に存したく存じます。

 

 

f:id:mntk1105:20160928000049j:image

 

 

世界史の世界です。

 

前から申し上げておりましたが、私まだ学生なのです。

 

将来的には大学に入りたいと思っております。

 

そうなんです。

 

世界史に現実逃避すればする程、却って大学進学に現実味が増してくるのです。

 

これはおいしい。

 

で、何故世界史か。

 

これを知るためにまず、私の現実逃避史を覗いてみましょう。

 

2016年2月  西洋美術

 

      からの  ギリシャ神話

 

      からの  宗教

 

      からの  西洋服飾史

     

      からの ハプスブルク家

 

に現実逃避しておりました。

 

ですので、「 9月 世界史」 は最早約束されたものだったのです。

 

かつ世界史はとても広い範囲に分布する地域各々の歴史をとても古くから見ていくのです。

 

縦横無尽に身を置いて自分の不安を相対的にでも小さくしよう。

 

題して「でかいのみてちいさくするさくせん」の舞台にぴったりだった訳です。

 

 

 

実を言いますと、ここ最近不安に負けてかつ自分が将来本当に学びたい事=行きたい大学が分からなくなってしまいモチベーションが下がって自習室に行けてありませんでした。

 

明日からは勉強しようと気負わずに「現実逃避」だけをしに自習室へ向かいたく存じております。

 

 

待ってろよ。

 

ナポレオン。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ