醜い竹の子論 Ⅱ

好きな科目は地理と現代文!アナウンサー大好き!夢はとっても優しい家庭科の先生になること!

擬似的シアワセ

最近になって鏡と対峙する際の抵抗が少なくなって来た模様です。

 

毎朝鏡に向かう瞬間が一番怖く、緊張しておりました。

 

症状が如実に出ちゃうから。

 

しかし、今朝はほんの少しだけ違いました。

 

「大丈夫!」

 

と思えたのです。

 

そこからシアワセな1日のスタートです。

 

擬似的であれ。

 

 

昨日の雨の影響か。

 

余りにも澄みきりすぎた日曜の朝。

 

太陽が眩しい。

 

 

家族みんなでお出かけかな?

 

車が楽しそうに駆け巡る。

 

 

アルバイトも着実にこなせてる。

 

先輩が微笑みかけてくれたよ。

 

 

自習室にて贅沢な事に世界史だけを勉強しちゃいました。

 

早く中世ヨーロッパの勉強したい。

 

 

夜遅くに家に着き、鏡を見ました。

 

「大丈夫!」

 

また思えたのでした。

 

 

今一番の関心ごと?

 

中世ヨーロッパ?先輩?モヤさま後任アナ?

 

それらも当然気になりますが、一番は「1年後の自分」だったりします。

 

だって十中八九心のどん底からの幸せを感じちゃってるわけですよあいつ。

 

一体どんな世界なんでしょうね。

 

あいつのたった3割程度の幸せだけで思い切りのシアワセを感じちゃってる自分がいるのです。

 

 

発狂してんじゃねえかと心配しております。

 

 

 

 

1年後の自分にお教え願いたい。

 

 

本物の、発狂する程の幸せの味を。

 

 

映画昼顔の結末を。

 

 

 

f:id:mntk1105:20161003010024j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気ブログランキングへ