読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

醜い竹の子論 Ⅱ

日本美術、西洋美術に関心が御座います。アナウンサー大好きです。家庭科教諭を志しております。

博多は夜。

こんにちは。

 

実は私。

 

昨夜。

 

博多駅を訪れましたよ。

f:id:mntk1105:20170221112659j:image

 

まずは本屋さんに行ってきました。

 

そこでこんなもの買っちゃいました…。

f:id:mntk1105:20170221111236j:image

フランス語を極めることにしちゃいました。

 

今勉強しておりますがね、中々楽しいんですよこれが。

 

なんかこんなこと前にも行ってた様な気が致しますが…フランス語は…ね…頑張りますよ。

 

早速上達した様で…

f:id:mntk1105:20170221111501j:image

Siriが聞き取ってくれました。

 

嬉しすぎでパシャリ。

 

何が嬉しいかって「arc」の「r」を聞き取ってくれたことです。

 

特殊な発音するのでね。

 

ゆくゆくはね、前にも書きました様にね、おフランスはね、日本人学校なんかでね、家庭科の先生なんかにね、なれたらね…。

 

諦めまてせんよ。

 

そしてそしてここですよ。

 

博多駅の…

 

屋上に…

 

ようやく…

 

たどり着きました。

 

そうなんです。

 

念願の博多駅の屋上にです。

 

動画回しながら屋上歩いてみました。

 

皆さんにも博多の夜、いや、最早福岡の夜、お見せ致しますね。

 

ご堪能あれ。

 

f:id:mntk1105:20170221112603p:image

じゃん。

f:id:mntk1105:20170221112625p:image

じゃん。

 

素敵でしょ。 

 

因みに…

 

f:id:mntk1105:20170221112801p:image

 

ということで、福岡の全貌を見たと行っても過言ではないのですね。

 

贅沢かも…。

 

冷たい風が吹き付けていましたがそれすらも快感に覚えるくらいに綺麗でした。

 

ずっと眺めてましたね。

 

相変わらずの独りで…

 

次こそはね、素敵な彼氏さん連れて来ますって福岡タワーに誓って差し上げました。

 

で結局10分くらいはいたかな。

 

帰ろうと駅を降りている途中、

 

下の階にカフェみたいなのがあったんです。

 

入りたかったですね。

 

しかしながらそこに入るのは顔が完璧に戻ってからのお楽しみにとっておきました。

 

そうなんです。

 

まだ顔、完璧には戻っていません。

 

しかしながら、見違えるほどに良くなっていることは実感できています。

 

あとちょいなんです。

 

よって、屋上に上がってやろ!だなんて思えちゃったのですね。

 

絶対にカフェ行ってやりますよ。

 

1200円のイチゴパフェ食べてやりますよ。

 

完璧な幸せ感じてやりますよ。

 

ASKA見てたらコメントちょ。)