醜い竹の子論 Ⅱ

日本美術、西洋美術に関心が御座います。アナウンサー大好きです。家庭科教諭を志しております。

有難い。

高校。

 

ぶっちゃけ普通に行けちゃってます。

 

有難い事。

 

それにしても案外すんなりと行けちゃっておりますが、それは一重に顔がちゃんと戻ってきているからです。

 

あともうちょい。

 

それも治ることを確信しております。

 

顔が中々自然な状態にありながらの学校生活は何処か満たされてしまいます。

 

学校サボってバイトしていた時期とはまた違った満足感です。

 

もちろん、アルバイトに傾倒していた日々に微塵の後悔もないのですが、あるべき日々ではなかったのです。

 

今はあるべき日々を送れています。

  

目標へと繋がるレールの上を歩けてる。

 

ほんとに有難い事。

 

そんな余裕からか、最近はユニクロでお洋服を買いましたり、今日に至りましては喫茶店なんかにお邪魔致しましたよ。 f:id:mntk1105:20170413191839j:image

偶然にも本日4月13日って「喫茶店の日」らしいのです。

f:id:mntk1105:20170413193006j:image

そんなおめでたい日にこんなもの頼んじゃいました。

f:id:mntk1105:20170413191946j:image

ちょっと可愛くてついパシャ。

 

パンケーチとホットコーヒー「¥800」です。

 

まあ美味しかったのですが、やはり改めて自分って臆病だなぁと思っちゃいました。

 

オーダー聞いて欲しい時なんかに「すみませーん。」と大きな声で言えなかったり…、もしかしてめんどいの頼んでない?と気を使ってしまったり…。

 

先のお仕事の影響でしょうか。

 

そんなことを思ってしまうのです。

 

このままじゃいかんので次も訓練だと思って何処かの喫茶店にお邪魔したいものです。

 

スタバへ向けて…。

 

そんなこんなの帰り道、本屋さんに寄りました。

 

学習参考書売り場でいつもいつも悩んでしまう事があります。 

 

志望校は福岡教育大学

 

センター試験では文系として受けますので、社会科目を2科目取らなければなりません。

f:id:mntk1105:20170413193611j:image

普通でしたら、「世界史Bと現代社会」といった様に「地歴+公民」が一般的なのですが、私の志望校ですと、「公民+公民」選択が可能なのです。

 

そこで「政治経済+現代社会」みたいな選択を考えてみたのです。

 

政経と現社って内容が被りまくってるんですよ。

 

ですので、政経勉強しときゃ現社も自ずと点数取れる様になっちゃうという…。

 

美味しすぎ。

 

ならそうすれば?と言われそうなのですが、簡単に「地理」を捨てられない…。

 

「地理」の勉強がしたいのです。

 

「地誌」とかにすげー興味があるのです。

 

逆に政治や経済にはそう興味湧かず…。

 

お金か愛か。

 

そんな僕が本屋さんで買って来た参考書がこちら。

f:id:mntk1105:20170413194353j:image

「地理」を選びました。

 

本棚の前で悩んでる時にある言葉が浮かんで来ました。

 

「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢。」

 

林修先生のお言葉です。

 

そうなのです。

 

勉強って贅沢な事。

 

学校に行けてなかった日々が長かったからこそ強く共感できます。

 

それと同時に「勉強しとけばよかった。」と嘆く大人の方々の声も聞こえて来ました。

 

せっかく興味を持てた「地理」を学べる機会なんて大人になってからお仕事なんか始めますとそうない様です。

 

そう考えますと、勉強しかしちゃダメなこれからの受験期一年間だなんてまあ贅沢な期間だったのです。

 

受験は「地理」を学べる絶好のそして唯一かもしれない機会だったのです。

 

有難いね。

 

ですので、私は「地理と現社」をセンター試験で選択する事にしました。

 

夢に向けて…。

 

応援して。