醜い竹の子論 Ⅱ

好きな科目は地理。将来グローバル化させた家庭科の授業をする事が目標。

みにぶらり 太宰府 #2

こんにちは。

 

さて、お久しぶりのみにぶらり。

 

私が福岡県内を小規模ながら旅するって企画です。

 

昨日は5/29に参りました。

 

実は、太宰府は3度目。

 

目的はと言いますと、此方の絵画です。

f:id:mntk1105:20180530205651j:image

ゴッホの「日没を背に種まく人」。

 

とても素敵な絵ですよね。

 

西洋画と日本の浮世絵のコラボについつい惚れ惚れとしてしまいます。

 

此方の絵画が、太宰府九州国立博物館「至上の印象派展」との展覧会にて展示されているのです。

 

さあ、参りましょう。

 

電車に揺られること約40分。

 

着きましたよ。

 

太宰府

f:id:mntk1105:20180530210339j:image

素敵ですね。
f:id:mntk1105:20180530210402j:image

さて、早速太宰府名物「梅ヶ枝餅」を此方のお店で買いたいと思います。
f:id:mntk1105:20180530210328j:image

買いました。

 

指細!!

 

120円です。

 

おいしい。
f:id:mntk1105:20180530210248j:image

此方がかの有名な太宰府天満宮の鳥居です。

 

学問の神様が祀られているようです。

 

つい最近では櫻井翔が来たとか報じられましたね。

 

しかしながら、ここは安定のスルーで。

 

浪人生らしからず。
f:id:mntk1105:20180530210319j:image

先ほどの鳥居前を右に曲がり…
f:id:mntk1105:20180530210408j:image

また餅屋がありましたので、再び梅ヶ枝餅買っちゃいました。

 

大変お優しい叔母様に「焼きたては如何かい?」と言われましたので、「はい。」と答えました。
f:id:mntk1105:20180530210334j:image

56分待ってますと、JUJUと美味しそうな音が聞こえてきました。
f:id:mntk1105:20180530210306j:image

さて、頂きます。

 

おいしい。

 

それにしても食べすぎじゃね?って思ったそこの貴方。
f:id:mntk1105:20180530210258j:image

これ登るんで心配しないでください。

f:id:mntk1105:20180530210413j:image

さあ着きましたよ。

 

九州国立博物館
f:id:mntk1105:20180530210311j:image

チケット買って…
f:id:mntk1105:20180530210348j:image

来た来た。

 

それでは突入!!

 

展示されている絵画の中には撮影okだった絵画もございましたので、撮影した絵画を皆様と共有致したく存じます。

f:id:mntk1105:20180530210252j:image

此方は、ルノワールの「イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢」。f:id:mntk1105:20180530210245j:image

で、此方はマネの「睡蓮の池、緑の反映」。

 

どちらも素敵ですよね。

 

因みに、私が展示されている絵画の中で一番気に入りました作品が此方。

f:id:mntk1105:20180530212014j:image

マネの「オリエンタル風の衣装をまとった若い女」です。

 

やっぱマネ好きだわとこの絵を見た瞬間確信致しました。

f:id:mntk1105:20180530210235j:image

美術を堪能した後は、帰るに越したことありません。
f:id:mntk1105:20180530210353j:image

だざいふ遊園地怖。
f:id:mntk1105:20180530210315j:image

此方は落ち着いた景色です。
f:id:mntk1105:20180530210324j:image

太宰府さよなら。
f:id:mntk1105:20180530210239j:image

の前に、もう一つもぐもぐ。

そして、帰りました。

 

さて、旅の感想なのですが、楽しかったですよ。

 

久留米とは違って、好きなマネでありましたりゴッホでありましたりの絵をそれも本物を堪能できましたので。

 

趣味としてこれからも美術館巡りを堪能致したく存じております。